72歳でブログはじめました!!

72歳のおばあちゃん!ブログ挑戦中!!

万人の幸福のための経済 4

そこで必要となるのが、個人同士の幸福がぶつかり合わずに”調和”するよう、調停する仕組みです。ドイツの哲学者ヘーゲルは、近代国家こそ、その調停役であるべきだと言いました。そして、世界の「究極目的」というのは、個個人の幸福の追求が、社会総体とし…

万人の幸福のための経済 3

デュフロ氏は、教育や保健医療サービスを確保するためには、社会が積極的にに奨励・介入すべきであるとしています。さらに、支援の仕組みを作って良しとするのではなく、支援をする人・される人がモチベーションを高めていける手段を見いだすことも、大事で…

万人の幸福のための経済 2

その中で、昨年実施された、1人当たり一律10万円の「特別定額給付金」は、困窮世帯の家計への効果が大きかったとの研究成果を、早稲田大学のチームが発表しました。月々の資金繰りが逼迫している家庭は、そうでない家庭に比べて、振り込まれた給付金をすばや…

万人の幸福のための経済 1

際限なき利益の追求から「人間」に視点を置く発展へ コロナ禍は、経済に大きな影響を及ぼした。成長一辺倒の価値観が、行き詰まりを見せていた時代にあって、この災禍を機に経済の在り方が問われるのは”必然”であったともいえる。新型コロナが経済に与える影…

かかりつけ医をもとう 2

まずは行ってみて確認 これらのポイントを踏まえてかかりつけ医を探すには、まず、風邪などの軽い症状の際に「行ってみる」ことから始めましょう。友人等の口コミもいいですが、あくまで参考として、まずは自分で確かめてみてください。そこで、医師との意思…

かかりつけ医をもとう 1

相談できる身近な存在 かかりつけ医とは、皆さんの身近な存在として何でも相談でき、必要に応じて、専門医や専門の医療機関を紹介してくれる家庭医のことです。そうしたかかりつけ医が自分のことをよく知っているというのは、安心につながります。というのも…

塩分を取り過ぎない工夫 2

家庭でできる減塩 家庭で調理する際、少量で塩分を感じやすくするには、お酢の酸味やスパイスの辛味、だしのうま味成分をうまく使うと良いでしょう。塩気がなくても、薄いと感じづらくなります。焼き魚など、料理の仕上げに塩をかけるときは、塩を指先で少量…

塩分を取り過ぎない工夫 1

塩分を取り過ぎると、高血圧となり、さまざまな病気の原因になります。健康を維持するためにも、日常的に減塩を心掛ける事が大切です。塩分摂取の目安や摂り過ぎのリスク、減塩方法について調べてみました。 和食の文化みそとしょう油 日本はみそ、しょうゆ…

おやつのメリット!賢い選び方 2

難しいストレスコントロール ストレス解消のため、私たちはセロトニンやドーパミンなどの幸せホルモンを分泌する行動を本能的に求めています。実は、その最も簡単な方法が、食べることです。甘い物はセロトニン、脂物はドーパミンの分泌を促します。おやつに…

おやつのメリット!賢い選び方 1

「おやつ」と聞くと、美容や健康にマイナスなイメージはありませんか? 確かに、食べ過ぎると生活習慣病を招きますが、上手に選べば栄養状態を整えたり、仕事や勉強の効率を上げたりする効果が期待できます。おやつのメリットや賢い選び方について調べてみま…

熱帯高地の四大文明 2

いずれも、その場所に自生していた植物を、栽培用として人間が品種改良し、おいしい作物になるように作り変えたのです。アンデスでは、穀類の代わりに、多種多様なイモ類が栽培化されました。野生のイモ類には有毒物質のソラニンが含まれていて、そのままで…

熱帯高地の四大文明 1

冷涼で広大な高原 四大文明ーーー中学、高校の教科書にも載っているので、日本人であれば、ほとんどの人が知っているでしょう。世界の古代文明は、四つの大河のほとりで生まれたとされる考えです。確かに、灌漑農耕による生産性の飛躍的向上を文明の起源とす…

UVカット眼鏡で紫外線から目を守ろう 2

毎日5分タオルで温める 夏に外出すると、目の疲れを感じることがあります。外出中は、パソコンの作業や読書と違って目を酷使することは少ないはず。それなのに疲れを感じるのは、紫外線によるダメージの可能性が考えられます。そんな場合は、目を冷やしまし…

UVカット眼鏡で紫外線から目を守ろう 1

夏の日差しはまぶしくて目が開けていられないーーーそんな太陽光に含まれる紫外線(UV)が、目の不調、病気の原因になっていることは、ご存じでしたか。紫外線と目の関係について調べてみました。 さまざまな病気の原因に 日焼け止めクリームなどで皮膚の…

教養が人間性を育む 2

また、ロシアやドイツ、オーストリア=ハンガリー帝国などで帝政に幕が引かれ、法や秩序、ヒエラルキーに基づいて世界を築こうとする立場から、生命の尊厳、平等や自由といった価値を重んじる在り方への変化も同時代でした。 後年、広島と長崎に投下された原…

教養が人間性を育む 1

科学は本来、善でも悪でもない。良いことにも使えるし、悪いことにも使える。毒にも薬にもなる性格を持っている。ーーーこう述べたのは理論物理学者の湯川秀樹博士です。日本人として初めてノーベル物理学賞を受賞。核兵器と戦争の根絶を呼びかけた「ラッセ…

託された「命のバトン」 3

死と向き合う力 ベッドの上で亡くなられる方のほとんどが、「生きたように死ぬ」ということです。最期まで、「生」を全うされた方は、本当に晴れやかなお顔で旅立たれます。いつも笑顔を絶やさない方は、ほぼそのままのお顔で亡くなられます。そして、亡くな…

託された「命のバトン」 2

なぜ人は死ぬのか 人間の死は、臨床的に、呼吸停止、心臓停止、脳機能停止(瞳孔散大と対光反射の消失)の三徴候を判定基準としていますが、そもそも私たちは、なぜ死ななければならないのでしょうか。 私たちの身体は、37兆2000億個ともいわれる細胞で構成…

託された「命のバトン」 1

故人に追善の祈りを捧げる時機 人生を考えるきっかけに お盆を迎える7月、8月は、多くの人が故人を思い、追善の祈りを捧げる時機です。 「”生まれた者は必ず死ぬ”という道理を、王から民まで、だれ一人知らない者はいない。しかし実際に、このことを重大事と…

漢方診療 2

多様な漢方薬 服用には注意が必要 漢方薬には煎じ薬、顆粒状、錠剤、カプセルなどのエキス剤、生薬を蜂蜜で練った丸薬、粉状の散薬、軟膏などがあり、多くは健康保険の適用を受けています。基本は煎じ薬で、毎日煎じて1日2~3回で飲み切りますが、煎じる手間…

漢方診療 1

明治以降、西洋医学を中心に行なわれてきた日本の医療。しかし近年「漢方診療」に対する認識が高まり、現在では健康保険での診療や薬剤処方の幅も広がっています。大学医学部においても伝統的な漢方医学の考え方に基づいた漢方薬の講義が行なわれるようにな…

あなたの財産 相続税かかる?かからない? 2

正味の遺産額が基礎控除を越える場合 相続税の申告期限(通常は亡くなった日の翌日から10ヵ月以内)までに申告及び納税が必要になります。なお、遺産分割を行ない、必要な申告をすることで適用できる特例があり、相続税がかからない事もあります。 主な特例…

あなたの財産 相続税かかる?かからない? 1

万が一のとき、あなたに相続税はかかるでしょうか?6年前に相続税の基礎控除額が減額され相続税の相談が増えてます。実際の課税対象者は全国で8%です。そこで具体的なケースを例に相続税がかかるかどうか見ていきましょう。 正味の遺産額 1 相続財産 相続時…

50歳代から考えるセカンドライフプラン 2

年金をいくらもらえるか押さえる 毎年誕生日に届く「ねんきん定期便」を見た事はありますか。50歳未満と以上とでは様式が異なりますが、50歳以上の場合、年金見込額が記載されています。60歳まで今の給料で加入したとすると、将来、いくらもらえるのかが分か…

50歳代から考えるセカンドライフプラン 1

定年後のセカンドライフプランは、余裕をもって見据えたいものです。特に50歳代は、多くの人にとって、子どもが独立し、定年退職が見えてくる大事な年代です。50歳代に入り、今のうちに知っておくべきことや見直すべきことについて調べてみました。 50歳代の…

寝苦しい季節 上手な睡眠法 2

寝室は朝まで涼しく保つ 夏は、エアコンをつけて寝た方がいいでしょう。外の温度が25度以上であれば、必ずエアコンを使ってください。設定温度は24~26度。鼻から吸う空気が冷たいと脳が冷えて、脳の深度体温が下がり、疲労回復につながります。寝るときにエ…

寝苦しい季節 上手な睡眠法 1

睡眠で悩んでいる人は少なくありません。特に夏は、汗ばんで寝付けなかったり、エアコンの調整が難しく、夜中に目が覚めたるすることもあるでしょう。暑い夜でも快眠するための環境の整え方や、寝る前の過ごし方などについて考えてみましょう。 鼻は脳の冷却…

アフリカの食文化 食材、調味料

人類発祥の地アフリカ大陸は、日本の約80倍もの面積に10億人以上もの人々が暮らしています。国境の多くが線引きしたように不自然なのは、15世紀からアフリカに進出し、分割したヨーロッパ列強国の植民地政策によるもの。しかし「アフリカの年」といわれる196…

中東の食文化 食材、調味料

古代オリエントを表す肥沃な三日月地帯、またチグリス川・ユーフラテス川流域に興った世界最古の文明であるメソポタミア文明が栄えた場所。ファラフェル、ピタパンといった古代から受け継がれたきた料理を、今も人々が日常的に食べている地域でもあります。…

アジアの食文化 食材、調味料

ユーラシア大陸の東側を占めるアジアは湿潤な気候風土に恵まれ、広い地域で米を始めさまざまな農耕が行なわれてきました。その結果、中国文明の影響からお箸を使う文化が誕生。また、アジアで生まれた仏教やヒンズー教、ジャイナ教といった伝統宗教は殺生を…